『狼少女といっしょ』 クリスマス特別版 配布中 + 近況など

 ブログではお久しぶりです、μ爛々です。twitterやらPatreonにかまけてブログの方があまり更新出来ない感じなので、なんかうまい方法ないかな~と思う今日この頃です。まずはタイトルの通り、『狼少女といっしょ』のクリスマス特別版を無料配布することに致しました。本データは年内いっぱい起動できます。ダウンロードはコチラから。

c0iihyzuqaafuaq

画像クリックでリンクへ飛びます

 さて、『狼少女』発売以後も、パッケージ版製作や、新たな事務所兼自宅探しのため右往左往したり、その他にも仕事の取り組み体勢を一新するためにあれやこれやと新しい事に時間をとられておりました。そんななか、リル担当声優さんへのメールの返信の「続編もokッスよ」の一言に心を動かされ、年内にクリスマス用のダウンロードコンテンツ(DLC)を出せたらな~と思って作業を開始したのが8月の事。この段階では4ヶ月近くあったわけで、「余裕っしょ⁽ ´ᵕ`⁾」と思っておりました。

●8月 Patreon

 8月半ばまでに新たな台本を作り、ボイスの方を依頼。しかし担当声優さんは結構大きなお仕事バリバリお受けして大繁盛状態になっており、実際納品出来るのは1~2ヶ月後というお話に。時を同じくして、「せっかくPatreonでついたパトロンさんに何か出来ないかな~」と始めたのが『オリジナル作品の製作課程をstreamする』という奴でした。配信しながらの作業はPCは重いし、見に来るのはほぼガイジンさんなのでチャットの英語応対に手間を取られつつ、それはそれで楽しんでおりました。当初、狼少女発売後の影響で何の支援報酬も設定していないにもかかわらず、ありがたい事に結構なご支援を頂いておりました(最初の月は$600程)。しかし、そのままというのは申し訳無いので、ひとまず、製作過程の配信ログを閲覧出来るという特典で$1.00(約100円)でリワードを設定しました。

1407054246590060839

 本当は他の作家さんみたにしっかり目標物や報酬を掲げて数百円~千円のプランも作ってみたいと思うんですけど、この3年間の製作のなかで自分の創作意欲や機運には波があるのが良くわかったし、キッチリ期限を決めても昔ほどの創作スピードが出なかったり、既にリリースした作品より品質を下げたくないという拘りもあることからやはりますます時間はかかってしまったりと…。まぁつまり定期的に定量の報酬を約束したり、いつまでにコレを作り上げますって約束をするのがちょっと厳しいなと。6月にやっと解放されたばかりだったので、暫くは自由にやりたいな~と。

●9~10月 引っ越し

 別段デカイ家に住みたいとかじゃないんですよ。ましてや札幌暮らしだと雪かきの面倒くささを考えたら一戸建てよりも絶対賃貸の方がいい。でもここ1年の間に引っ越したい理由がいくつか出来てしまった。まずアクアリウム。アパートの3階に住んでおきながら無計画にちょっと大きい水槽を買ってしまったせいで日々水のお漏らしに怯える日々。実際2回ほどプロテインスキマーから水が噴射したりして床を水浸しにする程度のことはやっておりました。なので最低限階下に人が住んでいないところへ移動したい…と考えていました。あと、今年の夏までに60cm水槽が3つ、60cmワイドのオーバーフローが1つ、30cm水槽が1つ…という結構わけのわからない状態(いや、アクアやる水槽が増える人が多い)…だったし、そもそも買った当初は24cmだったウツボがなんか70cmくらいまでデカくなってしまったので、流石に60cmワイド水槽だと狭くなってきたってのもあり…最低限より大きな水槽を買って1つか2つに統合したいな…とも考えておりました。

 次にVR用のスペース。ここ1年で話題になり、自分も興味をもち、そして外野からもVRコンテンツ作ってと言われる日々なのでviveも買ったりしたのですが、VR作品をプレイする、あるいは作るにはそれなりにスペースが必要なので、もうちょっと部屋の広い物件を検討したいなと。水槽とレンダリングマシンや作業机だけでも大分スペースとりますからね。

 あとですね…バイクが欲しい。6年前は東京でバイク乗ってウヒョーってしてたんですが震災でコッチに帰ってくるときに売っぱらってしまってご無沙汰。東京に居た頃はライダーにとって聖地とも呼ばれる北海道…生まれ故郷北海道…そこで走りたいと思いつつ、行ったのはお盆休みのたった1回でした。今はせっかくコッチに住んでるのになぁと常々ね…。しかし住んでいる物件は車1台分の駐車場があるのみで管理会社に確認してもバイクは置いてはいけないとのこと。トホホ。

 で、7~8月は安い建て売りの戸建てをローンで買えたらええかなと考えつつ色々見て回って「やっぱやめよ…今は時じゃない」ってなってたんですが、9月に物件探しの標的を賃貸に変更してあれこれ探していたら、今と同じ額の家賃で広さが2倍!さらにガレージ付きのメゾネットタイプの物件が見つかりました。つまり1階がガレージ、2階がリビング、3階に3部屋…という一戸建てみたいな内装が横に4つくっついた賃貸ですね。これならより大きな水槽も置けるし、水をぶちまけても下の人に迷惑かからない(大家さんと管理会社にコロコロされるけど)し、VR開発用に1部屋割り当てられるし、ガレージは軽自動車なら2台入っちゃうくらいの広さだからバイクも余裕で置けちゃうし…逆にいままで住んでた物件はなんだったのかと思ってしまう程の良条件。まぁ…それなりの理由も色々あるんですけど。

 てことで9月初旬に契約を済ませて引っ越し準備にかかったものの…これが実際1ヶ月くらいまるまる費やすほどの大変な作業でした。何がそんなに…って何だろうか?永続的に住むつもりがなかったので、さらに次の引っ越しも見据えてかなり丁寧に荷物を梱包したのもあるんですが、かなり綿密な計画を立てて水槽の新設・移動を行う必要があって、結局アクアリウムショップの方に手伝ったもらったりもしました。

●11~12月 ケツに火が点く→なんとかリリース

 引っ越しを終え、荷ほどきも終え、ネットも繋がり、なんか家具とか買って、適当に黄昏れてたら11月になってました。Patreon向けのオリジナル作品の製作配信もこの間滞り気味だったのですが、そろそろリルのDLC製作に100%リソースを割かないと間に合わないな~という感じになってきて、当初はPatreonは版権ものはやらんぞ~って感じだったのですが、当初からクリスマス用のDLCは無料でお配りする予定だったし、良いかなってことで11月初旬からのStreamは全てクリスマスDLCの製作配信になりました。現在もPatreonで月$1.00課金して頂くと製作過程の全ての動画が見られますので、興味がある方はどうぞ。何分編集してないので画面が動いていない時間も多い配信ログですが…ただ、3DCGのモーションを作ってるところってあまり見る機会がないとおもいますので、ある程度参考にはなるかなと思います。

 で、実際中身としてはタイトル画面とエッチシーンは流用してコスチュームとボイスを変更。導入(OP)と食事シーンが完全新規。まぁ導入はちょっとしたワンループですが、問題は食事シーンですよ。製品版のカット数(ここでのカットは選択肢が出るまでのの部分…つまりスタート+ループで1カットという単位)が5~6カット分で3種類でしたが、今回はなんと10カットの1850フレーム。しかも食べ物は勿論、衣装を追加、背景も要素を足す必要が有ったので、実質製品版の食事シーンの70~80%相当程度の労力を必要としました。ただ、自分が一番見せたい部分はそこだったわけで…期間的に色々妥協しなければならない部分も出てきたものの、なんとか表現したいものが表現できたかな…という感じになりました。

 ちなみにエッチシーンは、本当は上着も着た状態で致したかったのです。或いは過去作のように選べたりとかね。でもスカートや胸の間の布が、全裸を想定した既存モーションと動きとかなり相性が悪い。なので服を着せたままエッチさせるにはモーションにかなり手を入れるか、或いは衣装の方をフレーム単位で鬼のように修正するか…という2択を迫られました。「エッチシーンjは衣装足すだけだし、なんとかなるっしょ」と楽観して食事シーンがほぼ完成したのが12月22日くらいだったので、状況を把握した時にはもうダメポでしたね。で、レンダリング素材として個別に出力していた上着部分だけ非表示にしたら…「あ、これはこれでなんかエロい…というかかなり俺の好きなエロい状態だ」と思い、クリスマスに間に合わないならコレでいきましょうって事で現在の絵になりました。

 まぁ、ふわふわの部分のレンダリングが超重いのに色々設定をミスってしまって何度もやりなおし、結局は25日には間に合わなかったのですけども…。一人で寂しいクリスマスを過ごした方へのちょっとした慰めになってくれたら、それ以上のことはありません。

●製品版・パッケージ版購入者の方へ

 近いうちに無期限に起動出来るバージョンを各販売店のアップデートデータとして添付する予定です。パッケージ版購入者の方にも別途、無期限に起動出来る版をダウンロード出来るリンクを用意しようと思います。さてさて、ブログはもしかしたら年内にもう一度更新するかもしれませんが、しないかもしれないので…一応「それでは、良いお年を」って事で。外国の方は、Enjoy Christmas holiday ⁽ ´ᵕ`⁾ノ

あなたの心には、何が残りましたか?
  • いいね! (34)
  • エロいいね! (50)
  • カワいいね! (21)
  • カワバンガ! (107)

39件のフィードバック

  1. シュウ より:

    はじめまして、 μ爛々様
    香港からのゲームサークルです。

    μ爛々さんが作った3D動画作品「狼少女といっしょ」を購入した、
    とても素晴らしいと思います。
    μ爛々さんの作品ジャンルについて、これから弊社側作る作品のジャンルとピッタリで、
    お恐縮ですが、μ爛々さん の力を貸してゲーム内3D動画の部分を協力すること可能でしょか、
    もちろん適切な報酬があり、 そして外注の形でご協力していただけませんか。
    ご相談可能でしょか。

    以上、失礼いたします。

    • myuRanRan より:

      はじめましてシュウさん。
      お問い合わせありがとうございます。
      現在仕事の外注は受けておりません。
      よろしくお願いします。

シュウ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です