気持ち的にはムービー寄り

ここ数日の作業状況など。
■パチュリー様
パチュリー様はビデオコンテ製作を進めつつ、各シーンでとるポーズや表情に耐えられる様に日々パワーアップしております。顔なり髪の質感なりも、既に前回のアップ画像と違いますよね。最低限コントローラ関連は互換性をしっかり保たないと。

これも3日前のものです。クルクル。まだ服が堅いですねw。境界のハッキリしたセルアニメ調と、3Dならでわのシェーディングとの落としどころは今も常に探ってます。どちらかに固執する必要はなく、Afterも含めた最終処理で絵として成立すれば良いんじゃないでしょうかねー。個人的にはエロゲ塗りないし、成人漫画雑誌のカラーページ作品の様な色彩を再現してそのままアニメーション出来たら良いなーと思っております。
■野郎
ユーザの代わりに頑張ってくれる『野郎君』のボディ全面見直し、本格セットアップ、フェイスパターンの充実。後は髪型整えれば立派に使命を全うしてくれるコトだろう。エロ作品の男性って結構定番が有りますよね。前髪で目が隠れた好青年(昔の定番中の定番)や、脂っこい中年のおっさん、アキバ系の露骨なキモオタ、ガングロスキンヘッドのマッチョ集団、少年漫画っぽいひ弱な癖にハーレム作っちゃう少年・・・等々が、自分の主な認識ですが、さて今回は・・・?
■咲夜
チョイ役の咲夜さんもチョイチョイと仮組みしたらなんか可愛い。髪も服も超流用で適当なんですが。
パチュリー様はやぶにらみというか、ジト目キャラなんで、あまり快活な表情は付けにくいので、咲夜さんで遊びたい。でも出るシーンがほんとに僅かです。というか無理矢理出した的な。個人的に紅魔郷の咲夜さんが堪らなく好きなんで、色もそっちに合わせたり。
咲夜さんは今の状態でも問題無いので、仕上げるのはかなり先になりそうです。個人的にはやりたいんだけど^^;
あなたの心には、何が残りましたか?
  • いいね! (13)
  • エロいいね! (6)
  • カワいいね! (5)
  • カワバンガ! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です