まどマギの映画(前編)を見てきました

観てきましたとも…純粋に一人のまどマギスキーとしてね。ならば、不純なまどマギスキーって何だろう…あぁ普段の俺か。まぁそろそろネタバレもクソも無い頃だと思いますし、ぼちぼちブログの更新もせんとなーって事で書きます。

初日のレイトショー1時間前って事で、物販も何とかセフセフ

 

チケットは初上映の前日にネットで予約。北海道では1カ所でしか上映されてなかったのですが、幸い車で30分の映画館。予約は既にパツンパツンで昼間は良い席がとれなさそうだったので、最終の19:50開始のにしました。しかし、実はここで重大なミスを犯していたのでした…。

さて当日、上映1時間前の18:50に家を発って、意気揚々と映画館に向かい、「これから観まーす(^o^)」ツイートまで発射した後に向かった券売所での事…

「まどマギの映画予約した者ですが、チケット下さい( ^ω^)」
「失礼ですが、お客様のご予約は明日の日曜日のものですが…」
「チンピョロスポーン(   д)  ゚  ゚ 」

なんと翌日の10月7日と間違えて予約してしまっていたんです(`д´)。重大っつーか、ただのアホやん。いや~、流石に恥ずかしいのでツイートで実況しませんでした(笑)。だってさ、最近何でもツイッターで済ませてるからさ、ブログのネタにとっておいたんですよ…たぶん。

で、困ったな~と思ったんですが、どうも土曜日の上映時間は明日のものと40分ズレており、「今からでも本日レイトショーの席を探せますけどいかがですか?」との事だったので、是非にとお願いしました。予約はキャンセル出来ないという仕組みだったので「お金は払います」と言ったのですが、券売所のお姉さんが上司に取り払ってくれてキャンセルまでして頂いて…もう申し訳無いやら恥ずかしいやら…。

実際の所レイトショーも予約で満員寸前だったのですが、幸い後方真ん中のヨサゲな席が一つだけぽっかり空いてたので、ソチラを取って貰いました。「ありがとう…まど神様」。ちなみにとても可愛い店員さんでした(*´д`)

ええ、面白い話はここまでなんで、あとは月並みな映画の感想になっちゃうんですけど、とても見応えの有るものでした(小並)。TV版、ニコニコ配信、BD版と観てきた身として、変更点・アップデートされたカットなどを探してしまい、やっぱりどうしてもピュアな目線で観れないのは許して頂きたいところですが…兎にも角にも巨大なスクリーンでの視聴に耐えうる様、BD版にさらに輪をかけてガッツリ情報量が増強されてる印象でした。

特にマミさん!初登場シーンから食べられるまで、これでもかと調整や新規カットが入っていました。超豪華になった変身シーンは、朝番組で露出した分とは別にもう一個完全新規が有り(お花から生まれちゃう)、日本語ボーカルが付いたテーマソングも相まって、「マミさんスタッフに愛され過ぎ!」って感じでしたね。全体の尺で言うとやっぱり2割5分くらいしか登場シーン無いんですけど、さすがの存在感でした。

順番がアレですが、完全新規のOPや、フルサイズのMagiaに合わせて再編集されたEDも良かったです(小並)。特にOPのアニメーションは幼少のまどかの描写や、TV版視聴済みのファンへ向けて完全に割り切って作られた『まどほむ』のじゃれ合いカットなどなど、見所万歳であります。EDはアレンジがちょっと変わったMagiaで、前半の新規アニメパートで流れゆく魔法少女のシルエットにくま子を探したのは言うまでも有りませんが、居なかったのも言うまでも有りません。

新曲の『ルミナス』はもうちょい聞いてみないとなんとも言えないですね。何しろ、TV版のOPソング『コネクト』が、近年のアニメで希に見る位作品内容と密接にマッチしてる名曲で個人的に大好き過ぎるもんだからして…。作品中のテーマや鍵となるメッセージがOP・EDソングに込められているアニメというのは、長いアニメ史を紐解けばそこまで珍しくはないですが、まどマギの『コネクト』『Magia』はやっぱり特別というか、初視聴時と全話観た後に聴くのとでの印象の違い、「あ、コレはまどかじゃなく、ほむほむの曲だったのか…」と気付くあの瞬間は、製作スタッフが仕掛けた最後のサプライズって感じでほんとにハッとさせられたもんなぁ…おっとコレ映画の感想じゃないな(´д`;)。

うめてんてーが俺の為に色紙を(違)
ありがたや~

 

グッズに関して。まず、色紙ですね。無くなり次第終了なブツでしたが、『試される僻地☆北海道』だったからか、セフセフでした。しかし、映画館のサイト情報見ると翌日には無くなっていた様ですね。実は色紙貰えるの全く知らなかったので、渡されたときはビックリ&非常に嬉しかったです。

その他、スマホスタンド、クリアファイル、QBを模したマミぐるみ、イヤホンジャックアクセと一通り買いました。アクセは『さやかジェム』でした。危うく「さやかちゃん!ごめん!」しそうになりましたが、まだ手元に有ります。正直きゅうべぇが欲しかったぜ。 きゅうべぇの着ぐるみを着たマミさんぬいぐるみもまぁ…これはコレで可愛い…かな。あぁ可愛い可愛い。

マミさんの様な生き物
右手は縫い付けてあって、何故かお腹を押さえている
お腹減ってるのかも

 

客層ですが、20~30代くらいの男性がメインとは思いますが、カップルや女性オンリーの数人組グループ、子供連れの家族も居ました。自分は友人にアニメ好きな人が全く居ないので、見終わって談笑しながら帰路につく人々の口から「ほむほむが~」とか「マミさんが~」と、肉声で聞こえてくるのがなんかこう妙な感じでしたね。あとやっぱり、マミさんにはみんな『さん付け』するんだね。マミさんマミさん。

さて今週末は後編です。前編以上に追加カットが多いという噂もありますし、待望のくま子登場カットもありますので(有りますよね?)、ドキドキわくわくが止まりません。震えて待ちます!

 

『あままみ3』…絶賛難航中!!

 

あなたの心には、何が残りましたか?
  • いいね! (26)
  • エロいいね! (21)
  • カワいいね! (8)
  • カワバンガ! (12)

4件のフィードバック

  1. レッドブル より:

    どもです~
    作戦行動に入るとかいってトラブってたとは…それを感じさせねとは流石冷静を絵に描いたような人と言われる所以ですね。
    やっぱチケット買っとこうかなぁ~行きました。満員です。では哀し過ぎるし…
    楽しみですな~

  2. μ爛々 より:

    間違えて買ってる次点で全然冷静じゃ無いですけれども…。予約しておけばひとまず安心ですね。フィルム交換を考えるとなるべく早めに行きたいところですが。

  3. 豆腐メンタル より:

    何だって!まさか同じ所に見に行っていたんじゃあ…
    世界って意外と狭いんですね(笑)
    自分は公開初日朝6時半から気合入れて並んでみてきました(笑)
    それでも前に20人前後並ぶというね。

    マミスキーな自分にとっては大満足な映画でしたよb
    後編も明日初っ端見に行ってきます(笑)

    見終わった後、入り口でフィルム交換券集めている人を見た時には苦笑してしまいましたね
    ちょっと自重しろと(笑)
    では。

    • μ爛々 より:

      豆腐メンタルさんも北海道の方でしたか。北海道でも行列が出来ていたなんて嬉しい情報です。愛溢れる新規カットでマミ成分たっぷり補充できましたね…製作のモチベも上がりました。僕も明日、夜に観に行くと思われます。

      >入り口でフィルム交換券集めている人を見た時に
      なんて態度の太い!僕なんてグッズ買うときに店員さんに「マミさんの○○ください」って言うだけでもちょっと恥ずかしかったのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です