さらば2020年!

ご来光!うそ!

みんな生きてる~?僕は…なんとか…⁽ ́≎ì⁾

さて、 今年はまさにコロナに始まりコロナに終わる年…地球上の人類平等にそうだったのではないでしょうか。年を取ると時が加速して『一年があっという間』になってくるな~と感じていましたけども今年は例外。一年がやけに濃く長く感じられました。暗いニュースが多かったからかな。

発生源がどうだ~とか諸国の対応がどうだ~とかそういうのは語り尽くされてる上、真相もとるべきだった最善策も僕にはわかりません。一介のエロ同人作家に語れることは、一介のエロ同人作家にはどのような影響が有ったかって事だけです。

楽しかった雪まつり!

僕の住む北海道は日本でも最初にコロナが流行(いわゆる第一波)した地域で、外出の自粛や飲食店の営業自粛が起こり、街ではマスクや消毒液が買い占められ、札幌ナンバーで観光地へ行くと石を投げられ(た人がいるらしい!)るなど「こいつは対岸の火事じゃねぇな!」と感じるような事態が今年の早い段階で起こりました。

発端ははやり雪まつりなんじゃないですかねぇ…僕も行きましたけど結構外国人は来てましたよ。さらにその後、北海道観光の定番『登別の温泉』や『クマ牧場』も行きましたがそっちもスッカスカとはいえ、そこそこ外人居ました。

勝手な想像ですが僕はたぶんそこでなんとな~くコロナ貰って、よくわからないうちに治ったんじゃないかなと思ってます。若さとかで(?)。温泉行った2週間後の2月頭くらいに妙に息苦しい症状の時があって、定期検診の採血をズらして貰ったりもしたんですが…指定の病院で検診したところ異常なし。これがエアコロナか。タイミングを見て抗体検査したいんで。今は病院が忙しいしピンピンしてるので折を見て…。

ちなみに2021年は雪まつりやらないそうです

春が来た!

その後の生活はマスクを付けて外出するって以外、別段いつもと変わりませんでした。春が来ても不要不急の外出や大勢が集まってのレクリエーションは制限され続けていましたが、自分の場合そもそも食料の買い出しかバイクでソロツーリングする程度。バイクで寄った観光地はいずれも閑散としてましたけども。揚げ芋で有名な中山峠なんかも、レストラン閉まってる上にお外の休憩スペースも片付けられてましてね…丁度クッソ前傾姿勢のバイクに買い換えたので、休憩できる椅子がなくて悶絶でしたね⁽💢 ́≎`⁾

別段美味くもないのに買ってしまう揚げ芋

GoToキャンペーンなんてのもありましたね。「旅行なんてDLCも出せてないのに行っても罪悪感しかねぇよ!楽しくねぇよ!」って感じでシカトしてたら第二波三波が来て GoToどころじゃなくなってたわ…たはは。

そうそう、5年の付き合いのウツボのめらおが亡くなりました。年始からあまり体調良くなかったんですが、夏には餌を食べなくなり、肛門まわりの炎症が酷くなって秋に…⁽ í-ì⁾。至らない飼い主でなんとも申し訳ない。久々に写真をあさると…かわいい…哀しい…寂しい。

寝てる…寝てた…

家にいる生き物は僕とコンビクトブレニーとゾンビスネイルだけになりました。どっちも常に隠れてるから写真が撮れない…普段隠れる生き物ってなんで飼ってるのかわからなくなりますよね。もっと俺を愛してくれ⁽ ́≎ì⁾

仕事は割といつもどおり

コロナの影響で観光業や飲食業は大打撃、製造業もサービス業も経営方針や営業スタイルの見直しを余儀なくされ、会社勤務の方々はテレワークをする必要が出てきた方も多いと聞きます。

というか『テレワーク』なんて言葉今年初めて知ったけどどっから出てきたんでしょう?在宅勤務とかSOHOじゃダメなの?テレ〇〇ってなんだか昭和の匂いを感じるのは僕だけですかね?

ともかく、僕の場合は元から家に引き籠もってデスクトップに向かうスタイルなので、仕事周りの生活スタイルは全く変わりはありませんでした。エアコン設置不許可物件な上に去年外装工事で壁が黒くなったことで、この夏の部屋の気温がヤバかったんで、どちかと云うとコロナよりそっちの方が生命の危機を感じましたけれども。

今年の夏は暑かったのでのべ1ヶ月くらいはガチで作業できなかったのではないでしょうか。しかしその後、隙間無く窓エアコンを設置できない作業部屋の出窓にスタイロフォームを詰め込んで風戻りを抑制する技を開発し、残暑の中でも割と快適に作業が出来るようになりました。もーね…早く引っ越したい。

この借家、夏がこんなに暑くならない世界線で作られた上に
エアコン置くとなると大家さんちの花壇が犠牲になるので置かせて貰えないFuck

んで実作業的には「今年はリリースしたい!」という一心で作業に打ち込んでいたのでPatreon用の作業配信もけっこう頑張りました…んで…ほら…いっぱい…サムネいっぱーい。わーい。


Patreonの支援者様も330人を超えてありがたや

実際のところ…

コロナの影響でニュース番組で「夜の街」だけならいざ知らず、「性風俗」なんて言葉が飛び交うことになってしまってちょっと驚いてますが、リアルに人と接する系のエロ産業は流石に打撃が大きかったように見受けます。そんな中『エロ同人作家』的にはどうなのか。

冊子の同人業をされてる方々にとってはコミケ等のイベントが無くなったことは影響が大きかったのかなと存じますが、こと僕の様なデジタル販売業オンリーの者としては別段いつもと変わらないというか、むしろリアル店舗で発散できなくなった層の方々が新たにインターネットでオカズを探し始めたのかな?と思えるほど過去作が売れたりしました。

いわゆる家シコ需要ですね。これはDLsiteの海外版ページでも同じで…というか海外の方が多かったかも知れない。欧米は日本より厳しいロックダウンが行われた都市もありますし、海外の兄貴達も家シコを余儀なくされてるんでしょうね。

コロナで何故か伸びる売り上げ…7月はPV出したからね

コロナと関係ないところでも、作業配信やPatreonを頑張った事やPVの公開などで露出の機会は増えたので、売上との因果関係の分析は難しいところですが、コロナのせいで「あぁ俺今日明日には滅ぶわOK」ってことはないので安心してください。いや、僕が一番安心しました。

最近は入れようかどうしようか迷ってたシーンを「えーいままよ」と作ったらちょっと楽しくなり、またリリースが遅れそうな予感を抱いたりしてますが。とはいえ新しい事もやりたいし、早い段階でケリを付けようと思います。

エロくないシーンを頑張っちまいがちなんよ

そげな感じで概ね大丈夫なんですけども、暗いニュースと鬱屈した世界情勢が続き過ぎて秋冬くらいからは流石に気持ちは沈み気味です。こんなご時世ですが皆様も美味いもの食べて酒飲んで朗らかに生きてください。来年もよろしくお願い致します。

あなたの心には、何が残りましたか?
  • いいね! (5)
  • エロいいね! (1)
  • カワいいね! (1)
  • カワバンガ! (11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です