『狼少女とどこでもいっしょ Wolf girl anytime anywhere』の予告ページが公開されました。

 2024年の年始くらいから本格的に製作していた『狼少女といっしょ』のAndroid版、『狼少女とどこでもいっしょ Wolf girl anytime anywhere』  の予告ページが公開されました。移植の要望も有ったのですが、Android版はプログラム部分をお願いしている形なので、委託先に折り合いを付けなくてはならず…。またDLCは当初2年程度で完成すると思っていたのでその後で…とか思ってたりとか?色々あって今になってしまいました。

 PC版の『狼少女といっしょ』を作りはじめたのが2014年あたりですから…10年も同じ玄関のシーンを見続ける事になるとは思いもしませんでした。先日DVD版も出たことですし、このAndroid版が集大成ということになりそうです。

*現在、PC版サイトからは体験版のリンクが見えますが、Androidからアクセスすると見えません(過去のAndroid作品ではこのようなことはありませんでした)。DLsiteに問い合わせ中です。

 こちらからも体験版をダウンロード出来ます。

 

【Android版の歴史】

 今までの主なAndroid化作品は、『あままみ』と『あままみ2』がほぼ同じ仕組みだったのですが、続く『USAエッチ』と『あままみ3』では様々な障害が立ち塞がってそのままゲームの中身(映像や声など)を入れ替えるだけとはいきませんでした。

 まずあの頃は端末性能の進化が激化した頃だったんですが、かといって最新機種を持っているユーザーだけをターゲットにするわけにもいかない。そろそろ動画の画質(解像度)上げたいな~と思っても、不用意に上げるとプレイ出来なくなる(買わない)ユーザが発生してしまう事。そして、PCゲームの完全移植となると、うさだの眼鏡差分なども含めてとんでもない動画容量になってしまう…などなど、色んな問題ががありました。

 そこでゲーム本体のアプリと動画の入ったアプリ分離し、高解像度と低解像度の動画、そして眼鏡付きの動画などをユーザーに選んで貰うというアクロバティックな仕組みが実装され、これらの問題を解決しました。

【新たな難問】

 時は流れて今回の『狼少女といっしょ』ですが、本作を含めてseismicのPC向け作品をいくつかプレイされてる方ならわかるとおり、それまでの作品よりかなり進化した内容となっています。それまでの『女の子を脱がしてエッチする』というシンプルな作りから一変し、日常シーンもまみえたアドベンチャー色の濃い仕立てとなりました。

 また、既存作品でも同じシーンで様々な音声付き台詞が聞けるのがウリでしたが、『狼少女』ではキャラクターがボイスに合わせてリップシンクするという試みが加わり、よりキャラクターに息吹が感じられる様になりました。ゲームの機能面でもチャプターセレクトなど、充実したものとなりました。だてにあままみ3から製作に3年かかってないってワケですね。

 そんな感じで過去作から超絶進化したPC版をAndroid版でどこまで再現出来るか?というのが、今回の移植にあたっての大きな課題でした。特にリップシンクが大問題です。PC版はメインの動画の上に『口以外を透過しつつ、口パクを常にしている動画』を上乗せし、必要に応じて表示する…という荒技で実現していました。しかもプログラム側で現在喋っているボイスの音圧を監視し、閾値を超えた時にそれを行うといったリアルタイム処理です。エロゲーの立ち絵(静止画)で口が動いているものと違ってダイナミックに動きながら口パクをするうえ、さらに同じシーンで2~6パターンの台詞を喋る(口パクすべきタイミングが異なる)ので、そのような造りにするしかなかったんです。

 それをAndroidで再現できるのか?という事で、プログラマーともかなりの試行錯誤を行ってやっと納得のいくものが完成しました。PCと同じくちゃんとシーン毎の台詞に合わせてリルの口が動いてるのを確認してください。他にも画面が小さくなるのでチャプターのアニメーションを省きつつ、サムネイル内の画像もより拡大したものとしたり、『シャウト』は…まぁ要らないかってことで無くなったりとか(笑)、Android端末でのプレイに最適化した点は諸々ありますが、完全移植といって差し支えないレベルには達していると思います…サターンやプレステ時代のアーケードゲーム移植くらいには\(^o^)/

 デバッグや最終チェックがもうひと頑張りってところですが、『狼少女といっしょ』の集大成、満足の行く出来にしてリリースしたいと思います。

あなたの心には、何が残りましたか?
  • いいね! (7)
  • エロいいね! (6)
  • カワいいね! (5)
  • カワバンガ! (5)

2件のフィードバック

  1. むさぺち より:

    作品制作お疲れ様です!
    一言に移植…と言っても凄まじい苦労があるのですね。本当に感服しました!
    最近ちょくちょくPC版をプレイしててそろそろスマホ版何かあるかなぁ?と思っていたので嬉しいおしらせでした!
    リリースを楽しみしています!
    お身体には十分に気をつけて制作作業を進めてください🙇‍♀️

    • myuRanRan より:

      むさぺちさん、ありがとうござます。
      僕は動画周りが強いということでFlashベースで作ってましたが、Android版は一から構築する部分が多いので大変そうですね。
      今回は英語字幕も入ってて海外ユーザーにも訴求できる作品なので、色んな人に手に取って貰えるとありがたいですね。
      お気遣いありがとうございます。暑くなってきたので体調管理も気を引き締めていきましょう⁽´ᵕ`⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です